A delicious way to eat.おいしい食べ方

神楽坂五十番の商品を
ご家庭でもおいしくお召し上がりいただける
調理方法をご紹介します。

肉まん

蒸し器の場合

  • 肉まん・あんまん・その他……蒸気が上がってから約15分位
  • 五目まん……蒸気が上がってから約20分位

電子レンジ(500W)の場合

水でたっぷり濡らしたあと水を軽く切り、ラップをふんわりとかけて温めてください。

  • 肉まん・あんまん・その他……約2分位
  • 中肉まん・中あんまん……約1分30秒位
  • ミニ肉まん・ミニあんまん……約1分弱位
  • 五目まん……約3分弱位

必ず一度冷蔵庫で解凍してから、上記の時間過熱してお召し上がりください。

点心

蒸し器の場合

  • 焼売・小包子・小籠包・ちまき……蒸気が上がってから強火で約10分位

電子レンジ(500W)の場合

お皿に移した点心に軽く水を振ってラップをゆるめにかけて加熱してください。

  • 焼売6個入り……約1分位
  • 小包子・小籠包10個入り……約1分30秒位
  • ちまき……約1分30秒位

必ず一度冷蔵庫で解凍してから、上記の時間過熱してお召し上がりください。

餃子

蒸し器(蒸餃子)の場合

蒸気が上がってから約5分

水餃子・焼餃子の場合

  1. フライパンに餃子を並べ、完全に浸かるまで水を入れ、強火にかけます。
  2. 水が沸騰したら、中火にして約3分間煮込みます。※水餃子として、美味しくお召し上がりいただけます。
  3. 残りの水を捨て、サラダ油(お好みでごま油)を上から軽くかけ、焼き目がつくまで中火で約3分程度焼き上げます。※焼餃子として、美味しくお召し上がりいただけます。
  • 当店の餃子は、一度蒸し上げて完全に火の通った状態で販売をしております。
  • 中国では、餃子は水餃子や蒸餃子として食べることが一般的です。

日本では、焼餃子が一般的となっておりますので、焼き方のご説明を記載しております。ぜひ一度水餃子や蒸餃子としても、お召し上がりください。